脱毛前の自己処理にはフェリエがおすすめ

脱毛前の自己処理にはフェリエがおすすめ

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_m

脱毛前の自己処理に使う電動シェーバーは、Panasonicのフェリエがおすすめです。
おすすめの理由や、実際に使っている私の口コミなども書いています。

脱毛前の自己処理は必ず電動シェーバーで!

ムダ毛の自己処理の方法はけっこう色々あるけど、脱毛サロンでは脱毛前に電気シェーバーかカミソリ2,3日前に剃ってくるように言われるのよね。

でも、だからと言ってカミソリでVやIのラインを処理なんてしたら危ないでしょ?
それに刃が直接肌に触れるから乾燥しやすくなったり、赤くなりやすくなったりしちゃうのよね。

気をつけなくちゃいけないのが、その赤みがあると脱毛してもらえないってこと。
肌が赤くなってると、敏感になってる証拠だから脱毛させてもらえないのよね。

だからこそ、私は電気シェーバーをおすすめするわ
電気シェーバーなら刃が直接肌に当たることもないから赤くなったりしちゃうのも乾燥肌になるのも極力なら抑えることができるの。

自己処理用に電動シェーバーを
選ぶならフェリエがおすすめ

7505-1

でも、電気シェーバーにもいろいろあるからどれを買えばいいのかわからないってこと、よくあるわよね。
私のおすすめはフェリエES-WF60がオススメ!

これは、フェリエで人気があるES2113PPの新型モデルなの。
ボディ用じゃなくてフェイス用なのよね。

なんで、フェイス用がいいかって?
それはね、フェイス用だとボディ用と違って刃の部分が肌に合わせて曲がるようになってるの。
だから、すっごく剃りやすいのよ。

フェイス用だからって顔しか剃っちゃいけないとかもなくてどの箇所も難なくそることができるの。
しかもパワーがあるから、Vラインが少し長くなってても刃が毛を噛むことなく剃ってくれるのよね。

しかも、スティックタイプだからVやIラインだって剃りやすいのよ。
なにより、ポーチに簡単に入るくらいの大きさしかないから持ち運びにも便利だし、なにより軽いの!!

値段もすっごくお手頃なのよね。
なんと、アマゾンで買ったとしても3,000円くらいしかかからないから値段的にもすんなり手に入るわよね。

でも、ボディ用と違って水洗いができないから衛生面が気になる人は少なくないのかも。
私なら消毒綿で拭き取ったりすれば大丈夫だけど、それでも気になる人は刃先の替え用が売ってるから、気になる部位ごとに刃先を変えるのもありかもね。

フェリエならシェーバー持参が
必要な脱毛サロンにも持っていける

銀座カラーやシースリーは背中やOラインみたいな手の届かないところは剃ってもらえるの。
でも、この時電気シェーバー持参が決まっているのよね。

そんな時便利なのが簡単に持ち運びができちゃうフェリエだと思わない?

それに銀座カラーは顔用の電気シェーバーを持ってくるように強く押してくるから尚更フェリエがちょうどいいと思うの。
そしたら、わざわざ買う必要もなくなるし、これ一本持ってるだけですっごく便利なのよ。

まとめ

脱毛サロンに通うなら、フェリエは持っていて損が全くないです!



全身脱毛サロンの体験レポはこちら

キレイモ体験レポはこちら
脱毛ラボ体験レポはこちら
銀座カラーの体験レポはこちら

人気全身脱毛サロンランキング

第1位 脱毛ラボ
第2位 キレイモ
第3位 銀座カラー

>>全身脱毛サロンランキング2016へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加