ディオーネの全料金プランを比較してまとめました

ディオーネの全料金プランを比較してまとめました

ディオーネの料金プランを公式より詳しく解説しました。

ディオーネは、3歳から脱毛が利用できる(!)と言う驚きのサロン。
また、肌荒れやアトピーでも気にせず脱毛できたり、フォト美顔効果が脱毛と同時に得られたりと、他サロンにはない特徴があります。

そんなディオーネの料金プランと、通い方や支払い方法、他サロンとの違いをくわしくまとめました。

Contents

ディオーネの4つの料金プラン

ディオーネのプランは大きく分けて4つのプランがあります。
公式サイトでは細かく分かれていますが、
分かりやすくするために、このページでは下記の4つに分けました。

  • 全身脱毛コース
  • 部位を分けたコース
  • 脱毛体験コース
  • 子ども脱毛コース

全身脱毛コース

まずは、気になる全身脱毛コースから見ていきましょう!
料金は、以下のようになっています。

回数6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)210,000円360,000円30,000円
全身1回あたりの料金35,000円30,000円30,000円
脱毛範囲顔を除く全身

ディオーネは、キレイモや脱毛ラボ、銀座カラーのような
月額制はなく、回数パックの6回・12回のみです。
4列目の1回(メンテナンス)と言うのは、12回コースを
終了した後にのみ受けられる特別コースです。

通い方やシェービングについては全コース共通のため、
こちらにまとめて書いています。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

全身1回あたりの料金を見ると、銀座カラーと同じくらいの値段

表の3行目、全身1回あたりの料金を見てください。
色々サロンを見て調べている方はお気づきかもしれませんが、
脱毛サロンの相場からすると、ディオーネの全身1回あたりの料金は
少々お高いです。
大体、銀座カラーと同じくらいの値段でしょうか。
銀座カラーの料金プランをまとめた記事はこちら

もちろん、他にはない脱毛方法でエステ効果もあるので、
ただ高いと言うワケではありません。
魅力は他サロンとの違いでたっぷりと書いていますので、
ただ高い!と思わずにぜひ読んでみてくださいね(*´▽`*)
他サロンとの違いはこちら

脱毛範囲に顔は含まれない

ディオーネの全身脱毛は、脱毛範囲に
顔が含まれません。
ミュゼ、ラココと同じですね。
ミュゼ・プラチナムの料金プランをまとめた記事はこちら
ラココの料金プランをまとめた記事はこちら

顔は別途、顔脱毛コースと言うのがあり、
別に申し込む形になります。
顔脱毛コースの料金表はこちら

全身脱毛コースには、銀座カラーの全身ハーフ脱毛のようなコースもある

上では顔以外の全身をまるごと脱毛する全身脱毛コースを
ご紹介しましたが、少々高いと感じた方だっていらっしゃるはず。
そんなあなたには、もう少しお手頃な価格の
こちらの全身脱毛コースはいかがでしょうか?

部位の選び方は銀座カラーの全身ハーフ脱毛のようだけど、
価格はとても良心的です。

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)99,900円198,000円16,500円
全身1回あたりの料金16,650円16,500円16,500円
脱毛範囲大きいパーツ(L)から4箇所 + 小さいパーツ(S)から4箇所

通い方やシェービング代、支払い方法などは全コース共通なので、
こちらからご確認ください。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

1回あたりの料金を見ると、6回でも12回でもあまり変わらない

3行目、1回あたりの料金を見ると、6回と12回は
どちらも16,000円台。
と言うか150円しか違わないですね(笑)
一番最初にご紹介した全身脱毛コースの約半額で
脱毛をすることができます。

どちらも1回あたりの料金がほとんど変わらないと言うことは
自分の予算に合わせて、無理なく6回か12回を選ぶことができますね♪

脱毛範囲は合計8カ所から選択可能

4行目、脱毛範囲を見て分かるように、脱毛範囲は
ひざ下、背中などの大きいLパーツから4箇所、
Iライン、ワキなどの小さいSパーツから4箇所の
計8箇所を自由に選択することができます。

この部位の選び方が、銀座カラーの全身ハーフ脱毛と
同じですね(´∀`)

ディオーネには、全身脱毛以外に
1部位ずつ脱毛できるコースもありますが
脱毛したい部位が4箇所以上あるなら、
個々に選んでいくよりこの全身脱毛コースの方が
確実にお得です。

個々に選んでいくと、Lパーツを3つ選んだだけで
この全身脱毛コース6回分の料金を軽く超えてしまいますから(;´∀`)

部位を分けたコース

全身脱毛に続いて、次は部位を分けたコースをご紹介していきますね。
ディオーネは部位を分けたセットコースも充実していますよ~(*´▽`*)

ハイジニーナコース(VIOライン脱毛)

まずは、ハイジニーナコース。
VIOラインの脱毛がセットになったコースです。

多くの脱毛サロンは、Iラインの色素沈着している部分は
脱毛できませんが、ディオーネはキワのキワまで、
当ててくれるのが良いところ。

キワのキワまでできるのは、あとは医療脱毛だけに
なってしまうので、お値段がグンと上がります。そして痛いです。
ですので、医療脱毛は高くてできないけど、IOラインはしっかり脱毛したい…
と言う人には、ディオーネのハイジニーナコースは
とてもオススメです(*´▽`*)

それでは、料金表です。

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)72,000円
120,000円10,000円
全身1回あたりの料金12,000円10,000円10,000円
脱毛範囲Vライン・Iライン・Oライン

通い方やシェービング代、支払い方法などは全コース共通なので、
こちらからご確認ください。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

ディオーネのハイジニーナコースは、VIOはすべて処理するコース

ディオーネのハイジニーナコースは、
VIOラインの毛と言う毛はすべて処理するコースです。
いわゆるパイパンと言うやつですね~

Vラインは残したいんだけど…と言う人は、
次にご紹介するコースがこちらより安くておすすめです♪

Vラインを残すなら、もっと安くなるsemiハイジニーナコースがおすすめ

Vラインの毛を残しながらVIOラインをキレイにしていきたいなら、
semiハイジニーナコースと言うコースがおすすめです(*´▽`*)

VIOを希望の形に残しながら要らない部分を脱毛していくことができるので
トライアングルでもオーバルでも、好きな形にVラインを整えることができます。

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)57,000円
96,000円
8,000円
全身1回あたりの料金9,500円8,000円8,000円
脱毛範囲Vライン・Iライン・Oライン

通い方やシェービング代、支払い方法などは全コース共通なので、
こちらからご確認ください。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

Vラインを残すだけで1回あたり2,000円近く安くなる
のは良いですね(*’ω’*)

ちなみに、ミュゼにもハイジニーナ7と言う
VIOラインに特化したセットコースがありますが、
そちらはなくすも残すも自由に決められます。
ミュゼの料金プランをまとめた記事はこちら

顔脱毛コース

ディオーネは、顔脱毛にとても自信があるんです!
なぜかと言うと、産毛の脱毛に効果テキメンな脱毛方法だから(≧▽≦)

顔はワキみたいな濃い毛ではなく、産毛がほとんどですよね。
だから脱毛サロンで産毛を脱毛するのは多くの回数がいる…なんて言うけど、
ディオーネは他の部位の毛と同様の回数でOKなんです(*´▽`*)

料金表を見てみましょう!

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)36,000円
60,000円
5,000円
全身1回あたりの料金6,000円5,000円5,000円
脱毛範囲顔全体(まぶた・唇以外、眉間・鼻・もみあげ含む)

通い方やシェービング代、支払い方法などは全コース共通なので、
こちらからご確認ください。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

まぶたと唇以外なら、顔すべてが脱毛できる

4行目、脱毛範囲を見てください!
脱毛範囲は、まぶたと唇以外ならすべて脱毛可能なんです。

眉間は放っておくと生えてきてしまう場所なのに、
脱毛できるサロンが少ないので、
脱毛範囲に含まれているのは嬉しいですね♪

それに鼻も!
細かく黒いうぶ毛が鼻に生えてしまう人は、黒ずみみたいに
見えてしまって見栄えがあまりよくないですよね。
毛穴すっきりパックを使うと角栓と一緒に毛も抜けますが
確実に肌を痛めつける行為ですのであまりおすすめしません。
絶対脱毛の方がキレイに仕上がるし、ダメージもないです。

1箇所から選べるコース

ディオーネは、全身脱毛以外に
1箇所から選べる脱毛コースも充実しています。
金銭的な面で少しずつ脱毛したいと言う人にとっては、
かなり利用しやすいコースかと思います。

部位は大まかに分けて脱毛する面積の広いLパーツ、
脱毛する面積の狭いSパーツがありますが、
ディオーネは同じパーツ分けでも値段が異なるものがあるため、
値段ごとに分けて表を作りました。

ミュゼや銀座カラーなど、同じように部位ごとの
脱毛メニューがあるサロンでは、
ここまで細かく料金が設定されていないです。
だから、私は書き出してみてびっくり(;´∀`)笑

通い方やシェービング代、支払い方法などは全コース共通なので、
こちらからご確認ください。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

Sパーツの料金表

Sパーツ1

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)15,000円
24,000円
2,000円
全身1回あたりの料金2,500円2,000円2,000円
脱毛範囲鼻下、アゴ、頬、額(眉間含む)、両ワキ、手の甲(指含む)、乳輪&乳輪回り、へそ周り、ビキニVライン上部、足の甲(指含む)

Sパーツ2

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)18,000円
30,000円
2,500円
全身1回あたりの料金3,000円2,500円2,500円
脱毛範囲襟足、首(全面)、ビキニVラインサイド、Oライン(肛門周り)、ひざ

Sパーツ3

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)27,000円
42,000円
3,500円
全身1回あたりの料金4,500円3,500円3,500円
脱毛範囲ビキニIライン

Lパーツの料金表

Lパーツ1

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)21,000円
36,000円
3,000円
全身1回あたりの料金3,500円3,000円3,000円
脱毛範囲

Lパーツ2

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)36,000円
60,000円5,000円
全身1回あたりの料金6,000円5,000円5,000円
脱毛範囲ひじ下(ひじ含む/手の甲・指は除く)、二の腕、背中上部、背中下部、バスト全体、ヒップ(Oラインは除く)、腹部(へそ周り含む)

Lパーツ3

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)42,000円
72,000円5,000円
全身1回あたりの料金7,000円6,000円4,000円
脱毛範囲太もも

Lパーツ4

回数

6回12回1回(メンテナンス)
料金(税別)48,000円
78,000円6,500円
全身1回あたりの料金8,000円6,500円6,500円
脱毛範囲ひざ下(ひざ含む/足の甲・指は除く)

1箇所ずつ脱毛するより、やはり部位をまとめたコースがお得

こうして1箇所ずつの脱毛メニューを見ていて思うのが
やはりまとめた方がお得だよなぁ…と言うこと。

だって、VIOラインを例に比較してみると、
ハイジニーナコースで6回脱毛すると72,000円。
同じ部位を個々で6回ずつ脱毛すると78,000円ですもの。

でも、セットにするまでもなく、
数か所脱毛出来ればいいんだけどな~と言う人もいるはず。
そんな方には、こんなセットコースもあります(´艸`*)

3箇所コース

この3箇所コースは、LパーツとSパーツを
自由に3箇所組み合わせてお得に脱毛できるコース。

これまで6回・12回と2つの回数が選べたけど、この3箇所コースは
6回のみとなります。
また、それにより1回分のメンテナンスもありません。

部位の組み合わせ

6回分の料金(税別)1回あたりの料金
SSS36,000円6,000円
LSS45,000円7,500円
LLS55,000円9,167円
LLL60,000円10,000円

いかがでしょう?
LLL(Lパーツを3箇所選ぶ)コースなんか、
先ほど料金表に書いたLパーツ③・④の2部位を
組み合わせた料金(9万円)より3万円も安いです!
これは確実にお得ですね~(*´▽`*)

そのほか通い方やシェービング代、支払い方法などは全コース共通なので、
こちらからご確認ください。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

LLSの3箇所コースなら必要最低限の部位ができる

例として、3箇所コースのLLSと言う組み合わせを利用すると
すごくお得に効率よく脱毛ができるので、それをご紹介したいと思います。

やはり年中露出することが多い部位って、
ひじ下・ひざ下・ワキ
ですよね。
できればこの部位だけは完璧に脱毛を済ませておきたいものです。

上記の3部位、この3箇所コースのLLSでできてしまうんです!
詳しくはこちらの記事で書いていますが、
個々にパーツを選んで脱毛するより38,000円も安く、
脱毛ラボで同じ部位を脱毛するよりも安いです。

気になった方は、ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね♪
全身脱毛をしたいでも高い!部位を絞ってもいいから安く脱毛をしたい!

4箇所コース

3箇所コースに続いて、お次はこちら。
4箇所コースと言うコースもあります。

3箇所コースと同じように、部位を組み合わせてお得に脱毛できるコースで、
回数は同じく6回のみとなります。
また、それにより1回分のメンテナンスもありません。

部位の組み合わせ

6回分の料金(税別)1回あたりの料金
SSSL55,000円9,167円
SSLL60,000円10,000円
SLLL70,000円11,667円
LLLL84,000円14,000円

通い方やシェービング代、支払い方法などは全コース共通なので、
こちらからご確認ください。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

LLLLコースをするなら、全身の半分を脱毛するコースの方が絶対お得

4か所コースの中で一番高いのが、Lパーツを4つ選べるLLLLのコースですね。
表では5行目に書いています。
確かにLパーツを個々に脱毛していくより、まとめた方が
最高で63,000円もお得。

だけど、記事の最初の方でご紹介した
全身からL4部位+S4部位、計8部位選んで脱毛する
全身脱毛コースがあったの、覚えていますか?

詳しくはこちらに書いています

そちらのコースは、6回で99,900円でした。
4箇所のLLLLコース、6回84,000円との差額は15,900円。
15,900円でSパーツが4部位も選べるなら、
確実に全身から8部位選んで脱毛する全身脱毛コースの方がお得ですね。

60分間脱毛し放題の脱毛体験コース

ディオーネの脱毛コースを大きく4つに分けたうちの3つ目は
脱毛体験コースについてです。

見出しを見て分かる通り、脱毛し放題とはなかなか良さそうで
そそられるではないですか!(*´ω`*)

料金や体験内容等、詳しく見て行ってみましょう!

料金(税込)16,200円
お試し内容60分間でVIOラインを含む全身(ただし顔は除く)をできる限り脱毛する

なかなかよ良さそう!とは言ったものの、
他サロンの数百円の脱毛体験や
お試しコースに比べると、かなり高い印象ですね(;´∀`)

でも、安さでただ人を集めず、
本当に脱毛したいと思っている人だけのために
一定の価格の脱毛体験を提供するって言うのは、
すごく大切なことだと思います。

安さだけでただ人が集まったら、
脱毛サロンで多く上がる問題の1つ、
「予約が取れない」が浮上してしまいますしね(;´・ω・)

次はこの60分間脱毛し放題の脱毛体験コースの
特徴をまとめました。

無料カウンセリング後にそのまま施術OK

大体のサロンって、無料カウンセリング当日に
脱毛の施術はできないところが多いですよね。
でも、ディオーネはそれができます(*´▽`*)

しかも、無料カウンセリング予約時に、
画面から当日施術を希望するかどうかに
チェックを入れるだけでOK。

無料カウンセリングと体験を併せてたった1回で
終われるなんて、サロンに通う手間が省けていいですよね♪

自分の脱毛したい部位を優先的に脱毛してくれる

表の2行目、体験内容には、できる限り脱毛すると
書いていますよね。
じゃあ、どの部位から脱毛してくれるの?と言うと
自分が脱毛してみたいと思う部位を優先的に
脱毛していってくれるんです!

と言うことは、VIOを特にやってほしかったけど言えなかったとか、
時間が来てできなかった!…なんて不満を持つこともないですし
とても充実した脱毛体験ができるのではないでしょうか(*´▽`*)

シェービングする時間も60分間に含まれる

この60分間と言う時間の中には、
シェービングの時間も含まれています。

剃ってもらうこと自体は別料金もかからず無料ですが、
脱毛する時間が減ってしまうのはちょっと損ですね(;´・ω・)

ですので、この体験を利用するときは、
できるだけシェービングをしていくようにしましょう!

特に、VIOを優先的に体験したい方は絶対!
VIOって、毛が長いし太いしで、
結構シェービングに手間取るんです(-_-;)
損しないためにも、どうかお気をつけて~!

ディオーネのお試し体験の詳細はこちら

子ども脱毛(全身脱毛)

ディオーネの脱毛コースを大きく4つに分けたうちの
最後、4つ目は、子ども脱毛(!!)です。
未だに子ども脱毛と言う言葉に衝撃を受けてしまうんですが(笑)

でも、毛の濃さで悩む子たちのコンプレックスが解消されたり、
いじめがなくなるなら、とても良いことですよね。

それでは、料金表を見ていきましょう。
全身脱毛コースは12回コースのみとなります。

年齢12回分の全身脱毛コース料金(税別)
3歳180,000円
4歳200,000円
5歳220,000円
6歳240,000円
7歳260,000円
8歳280,000円
9歳300,000円
10歳320,000円
11歳340,000円
12歳360,000円

通い方やシェービング代、支払い方法などは全コース共通なので、
こちらからご確認ください。
通い方やシェービング代・支払い方はこちら

ディオーネは3歳から脱毛ができる

表の2行目を見て分かる通り、そして記事の冒頭でも書きましたが、
ディオーネは3歳から脱毛ができます。
3歳から、2万円刻みでコース料金がアップしていきますね。

通常料金の半額で受けられますし、
女の子を持つお母さんは早め早めがお得ですね♪

部位を分けたコースは、小学3年生まで10%OFF

そうそう、大きく分けた4つのコースのうち
2番目に紹介した、部位を分けたコースも
もちろん3歳から利用できます。
部位を分けたコースの詳細はこちら

その際は、小学3年生までは表示料金から10%OFFになります。
子どもも一緒に行けるなら、親子で脱毛するって言うのも良いですね♪

親子で一緒に無料カウンセリング、いかがですか?(*´ω`*)
ディオーネの無料カウンセリング予約はこちら

ディオーネへ通う頻度やシェービング代、支払い方法について

ここからは、ディオーネへ通う頻度やシェービング代、支払い方法など
全コース共通の細かいシステムについて紹介していきたいと思います。

まずは、分かりやすく表にまとめてみました。

通う頻度3~4週間に1回
1回の脱毛範囲契約した範囲すべて
シェービング代剃り残し・手の届かない範囲ともに無料
回数保証期間6回:1年
12回:3年
支払い方法現金(一括または金利手数料のかからない分割)
クレジットカード
店舗移動premium店同士は可

次は、それぞれ詳しく説明していきますね。

通う頻度は3~4週間に一度

ディオーネは、通う頻度が早いのが特徴。
例えば、ミュゼは2ヶ月に1度くらいのペースで通いますが、
ディオーネは3~4週間に一度のペースで通えます。
ですので、6回は早くて半年、12回は1年で終わってしまいます。

ディオーネは皮膚の下に眠る毛の種に作用する脱毛方法なので、
毛周期だなんだと毛が生えるのを待つ必要がないんです。
だから早い頻度で通うことができるんですね(*´▽`*)

1回の来店で契約した部位を一気に脱毛できる

他の脱毛サロンでは、全身を何分割かして
3~4ヶ月かけて全身1回分を脱毛する、と言う
システムがあったりしますが…

ディオーネは、1回の来店で契約した部位を
一気に脱毛することができます。

時間的には、全身だと1回2時間くらいかかるそうですが、
ディオーネは痛くないし温かいジェルを塗って脱毛するし
気持ちよく寝てしまいそうですね(;´∀`)笑

シェービング代はすべて無料

ディオーネは、シェービング代はすべて無料です。
手の届かない部位だけでなく、剃り残しがあっても無料です。

もちろん、ルールとして事前に脱毛の邪魔にならないように
ムダ毛の自己処理はしていきますが、完璧に剃る必要は
ありません。

ミュゼだと剃り残しが少しあっただけで
脱毛を断られることがあるけれど、そういうこともないから
ディオーネは安心ですね(*´▽`*)

回数保証期間は1年~3年

ディオーネは、脱毛コースの内容だけでなく、
回数保証期間もわかりやすくて良いですね!
6回コースは1年、12回コースは3年と決まっています。

6回コースは最短半年で終わりますし、12回コースは最短1年で終わります。
余裕のある保証期間で、とても助かりますね(*^-^*)

支払いはコースの1/2の回数で分割することができる

支払い方法は、表にもあるように基本現金かクレジットでの一括払いです。
ですが、どうしてもそれが難しいと言う人には、
ディオーネ独自の金利手数料がかからない分割払いが利用できます。

そのディオーネ独自の金利手数料がかからない分割払いとは、
契約時にコース料金の10%を頭金として払い、
残りを契約回数の半分の回数で割り、
毎回来店時に支払っていくと言うもの。

分かりやすく、全身脱毛コース12回を例に計算してみましょう!

全身脱毛コース12回の総額は360,000円ですね。
まずそのうちの10%である36,000円を契約時に支払います。
そうすると、残りは324,000円になります。
その金額を契約回数の半分、6で割ると54,000円です。
この54,000円を脱毛しに行くごとに店舗で支払いをすればOKです。

そうすれば、6回通うまでに支払いが終わってしまいます。
他サロンや医療脱毛では、毎月の支払額が安い分、
脱毛が終わったのに支払いは終わらない…なんてこともあったりします。
そういう事態が防げるのは良いですね♪

店舗移動はできる店舗が限られる

ディオーネは脱毛機械メーカーがプロデュースしたサロンなのですが、
premiumと付く店舗は直営店で、それ以外はフランチャイズなのだそう。

なので、直営のpremium店からpremium店の
店舗移動と言うのは可能ですが、
直営のpremium店→店舗名にpremiumの
付かない店舗(フランチャイズ)の店舗移動はほぼ不可能。

店舗に柔軟性があればできないこともないとは思いますが、
なかなか難しいのが現状のようです(´・ω・`)

となると、転勤や引っ越しが多い方には、あまり向かないサロンと
言えますね。
もしそれでも通いたいと言う場合は、年度末付近を避けて6回コースを
契約するのが、損することもないし安心かなと思います(*´ω`*)

3ディオーネは他のサロンとココが違う!

さぁさお待ちかね!
ディオーネの他サロンとの違いを見て行ってみましょう!

他サロンとの違い、なんと7つもあるんです!
それがこちらです!

  • 脱毛方法が違うからとにかく痛くない
  • 脱毛前に塗るジェルが温かい
  • うぶ毛の脱毛に強い
  • ニキビやアトピーが酷い敏感肌でも脱毛できる
  • 脱毛しながらフォト美顔効果も得られる
  • VIOラインはキワのキワまで光を当てられる
  • 首の前面も脱毛ができる

それぞれ、詳しく説明しますね!

脱毛方法が違うからとにかく痛くない

ディオーネは、大手サロンの中では唯一の脱毛方法を採用しているんです。
その名も、「ハイパースキン脱毛」!

光脱毛の中ではキレイモや銀座カラーのIPL脱毛、
ミュゼや脱毛ラボのS.S.C脱毛の2つが主流ですが、
どちらも今目に見えて生えている毛の黒い色素
「メラニン」に反応して、毛根にダメージを与えて脱毛するんですね。
その際、毛根は熱を持つので、それが痛みとして伝わるんです。

対して、このハイパースキン脱毛は、
今目に見えて生えている毛にはまったく作用しません。
どこに作用するかと言うと、皮膚の下に眠る、
毛が生える前の種である発毛因子。
その発毛因子に対して光を当てると、発毛因子がどんどん小さくなって、
毛を生やす能力を失っていくんです。

この時、当てるのは弱い光なんですが、
それでもこの毛の種には十分効果があります。
もちろん、熱を持つことがないので痛みはありません。

だから、まだほとんど毛が生えていない3歳からでも脱毛できるんですね!

脱毛前に塗るジェルが温かい

脱毛前につめた~いジェルを塗るサロン、結構多いですよね!
いやむしろ、ほとんどと言って良いです。
唯一キレイモが、ジェルを塗らずに全身脱毛できると言う
特徴を持っています。
キレイモの料金プランをまとめた記事はこちら

しかし、それを上回るディオーネは、
なんと!脱毛前に塗るジェルが温かいんです!
(ただし、顔・ワキ・VIOは常温のジェルを塗ります)

温かいと言うことはですよ、あのヒヤッとしてビクッとなる
不快な感覚を味わう必要がないと言うこと!
一番ヒヤっと感を感じるのは背中や脚、お腹なので、
その部分を温かいジェルで脱毛してもらえると言うのは
かなり快適…。
これ、絶対気持ちよくて寝てしまうやつですね…

もちろん、別途ジェル代がかかることはありませんのでご安心を。

うぶ毛の脱毛に強い

1つ目の他サロンとの違いで書いたハイパースキン脱毛、
黒い色素に反応するIPL脱毛やS.S.C脱毛と言った脱毛方法とは
全く違うと言うことを書きましたよね。

黒い色素に反応しないと言うことは…

そう!
ディオーネの脱毛は、濃い毛の脱毛だけでなく
細い産毛の脱毛にも強いんです!

産毛って、ワキみたいに濃い黒い毛ではないですよね。
どちらかと言えば茶色や、白、金のような色。

そんな毛でも、皮膚下の毛の種はどれも変わりませんから、
しっかり脱毛していくことができるんです!

ニキビやアトピーが酷い敏感肌でも脱毛できる

他サロンとの違い、1つ目と2つ目でも取り上げた
ハイパースキン脱毛。
黒い色素に反応しないと言うことは、さらに
アトピーやニキビなどで赤みや色素沈着してしまった肌でも、
肌荒れしやすい敏感肌でも、脱毛できてしまうんです!
(S.S.C脱毛やIPL脱毛を採用しているサロンでは、脱毛自体を
断られてしまうこともあります)

唯一できない部分は、タトゥー部分とデコボコのある大きいホクロ
なのだそうです。

さらに、ジェルを塗る前に行う肌の消毒は、
アルコールではなく強酸性水で行います。
アトピーや肌トラブルがあるとアルコール消毒は滲みるし
ヒリつきがかゆみの原因にもなったりしますよね。

でも、強酸性水なら滲みません。
また、強酸性水はアトピーや肌荒れを悪化させる細菌を
殺す効果もあるんです。

ここまで肌のことを考えて脱毛してくれるディオーネ、
素晴らしいですね(*´▽`*)

脱毛しながらフォト美顔効果も得られる

ハイパースキン脱毛の光は、脱毛効果のある光の他に
フォト美顔の光を30%含んでいるのだそう。

それにより肌のコラーゲン生成を促進してくれるので
エステと同様の効果も脱毛と同時に受けられると言うワケ!
しかも全身に!ですよ!

エステと脱毛が同時にできると考えると、全身脱毛の料金が
すごく安く感じるし、お得ですよね(*´▽`*)

VIOラインはキワのキワまで光を当てられる

ハイパースキン脱毛は、こんなところにも効果を発揮します!
なんと!VIOライン(特にIライン)のキワのキワまで脱毛が可能!!

理由は3つ目のアトピーや肌荒れでも脱毛できる点と同様で
肌の色が違っても脱毛できるから、ですね(*´▽`*)

S.S.C脱毛やIPL脱毛は、キワのキワまでできません。
キワのキワまでできるとしたら、医療脱毛(レーザー脱毛)になります。
医療脱毛はディオーネより料金が高いですし、痛みもあります。

安くて痛みがないんだったら、確実にディオーネが良いと思っちゃいますね(≧▽≦)

首の前面が脱毛ができる

なんとディオーネは首の前面が脱毛できるんです!!
子ども脱毛に続き、これに対しても私は驚きでした!!

首の全面と言うと、甲状腺の周りになります。
甲状腺は様々なホルモン分泌に関係するところで、
S.S.C脱毛やIPL脱毛の光は、甲状腺に悪い影響が
出る可能性があると言われています
そのため、首の前面は脱毛ができません。

ですが、ディオーネのハイパースキン脱毛は、甲状腺周りである
首に光を当ててもまったく影響はありません。
ハイパースキン脱毛、本当にすごいですね…

ディオーネの料金プランまとめ

ディオーネは、他のサロンに比べて全身脱毛の料金は高め。
ですが、脱毛と同時にエステ同様の美肌効果も得られたり、アトピーやひどい肌荒れでも脱毛できたり、産毛の脱毛に強かったりと、他の脱毛サロンにはない脱毛ができることが分かりました!
支払い方法も、一括以外に金利手数料がかからない分割払いがあり、払いやすそうです♪

そうそう、ディオーネはpremiumと付いている店舗以外はFC店のため、割引やサービスは店舗によって違う場合がありそうですね。これは行ってみないと分からないですが(;´・∀・)

FC店を含め、店舗数はミュゼに次いで多い110店舗!(2016年5月現在)
利用者が増えてしまった場合でも、新規の予約を抑えるなど予約が取りやすいような配慮がありますので、通いやすそうです。

体験コースもありますし、気になった方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか(*´▽`*)

ディオーネの脱毛体験予約や無料カウンセリング予約はこちら



全身脱毛サロンの体験レポはこちら

キレイモ体験レポはこちら
脱毛ラボ体験レポはこちら
銀座カラーの体験レポはこちら

人気全身脱毛サロンランキング

第1位 脱毛ラボ
第2位 キレイモ
第3位 銀座カラー

>>全身脱毛サロンランキング2016へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加