彼とのビーチ旅行に備える♡VIOをキレイに自己処理する方法

彼とのビーチ旅行に備える♡VIOをキレイに自己処理する方法

彼とのビーチ旅行を控えているあなた!VIOは自己処理してる?
やるならやっぱり脱毛サロンが一番お手軽簡単だよ~!

VIOの自己処理を何度も失敗してきた私の体験談

私が今までしてきた自己処理の体験談を話したいと思います(`・ω・´)b

やっぱり旅行は水着にもなるし、彼とラブラブしたいから、VIOはしっかり整えようって思ったんです。

最初は除毛クリームを試しました。
カミソリよりも優しいしいいかなって思って。
でも残したい毛にもクリームが付いちゃって、辺に縮れてしまいました(;ω;)
結局うまく除毛できずにまだらに残っちゃって、全剃りしたんです(´・ω・`)

次にカミソリにも挑戦しました。
でもやっぱり剃刀負けを起こしてお肌が荒れちゃいました。
しかもIラインとかOラインとか、平面じゃないからすっごく剃りにくい。
一歩間違えれば切ってしまう怖さが恐ろしいです(´;ω;`)
結局IOは剃れず、除毛クリーム。つまり全剃り状態。

次にブラジリアンワックス
サロンのものではなく自分でやるタイプのものです。
自分のやり方が悪かったのか、すごく痛かった!!
考えてみれば毛を一気に引き抜く行為ですもんね…
Vを少しやってIOはやる勇気がありませんでした…結局剃りました…

最後は電気シェーバー
これはカミソリよりはキレイに剃れました。
でもツルツルじゃないんです。短い黒い毛がポツポツしてて、
このあと除毛クリームで結局プツプツした短い毛を取りましたが、除毛クリームの惨劇はやはり同じで、全剃りになりました。

結果、惨敗です。
キレイな形に仕上げるどころか満足いくものでもなくって、結局最後はVIOを全剃りエンドでした…

その度パイパンを拝めた彼氏は良かったと思うけど、結局今まで自分で納得できる自己処理方法に出会えなかったです↓↓
しかも何度も失敗した結果、残ったのは前よりも濃くなったVIOでした。゚(゚´Д`゚)゚。

自己処理の失敗を重ねた私が最後に行き着いたのは、脱毛サロンでVIOを脱毛する方法!

そんな私が最終的に今行き着いたのは、脱毛サロンで脱毛をする方法

最後の砦とばかりに興味本位で行ってみたら、大当たりでした!!
自己処理にはかなりの努力が必要だったけど、今は脱毛サロンで寝ているだけだからすごく楽(*´▽`*)

自己処理で失敗してばかりの頃、手頃な上失敗しない脱毛方法があればやってたのにな~。当時は脱毛サロンがすごく高かったもんな~。
でも今は脱毛サロンでの脱毛は1回数千円でできるすごく安い時代。本当に良かった♪♪

私が自己処理に費やした4回分、いや本当はそれ以上あるけど…
その回数分、代わりに脱毛サロンに行けていたら、前よりも毛が薄く柔らかくなった上、形がキレイに整ったVIOが手に入っていたんだよ!!
本当に少し高くても脱毛サロン通っておけばよかったって後悔してる!!

そうしたら、そうしたら…彼のことをもっと夢中に出来ていたのに…!!!!

だからこそ、私はVIOを自己処理するくらいなら、脱毛サロンへ行くべきだと思う!!

でも脱毛サロンなんて時間ないし…と言う人へ

VIOを自己処理することと、脱毛サロンで脱毛することの違い。
それは、積み重ねることによってどんどん毛が減っていくこと

除毛クリームやワックスなどではそんなことがない上に、結局また生えてくるんですよね(。´・ω・)

またその度に除毛クリームを買って、電気シェーバーの電池を変えるの?
それでもあなたは自己処理しちゃうの?

2~3ヶ月先の旅行なら、3回は脱毛できるコースもあるんです。
脱毛中は全剃りになってしまうのは仕方ないけど、彼にそれを話したら喜ぶし、旅行も盛り上がること間違いなし!!(*´艸`*)

まとめ

VIOはとってもデリケートな場所。優しくケアできるにこしたことはないですよね?

自己処理だと無駄に負担をかけてしまったり手間もかかっちゃうし、何より失敗してばかりで良いことが全然なかったです↓↓
その点脱毛サロンは手軽だし、形の相談も出来て施術後のケアもしっかりしてくれるし、満足いく仕上がりになりました♪

自己処理をしようと思っているあなた!私みたいに失敗を繰り返さないようにね…

料金や支払い方は、「全身脱毛ランキング」で見てもらえれば簡単に比較できますよ。

詳細なサービス内容については、以下のページに各サロンの公式サイトより詳しく書いていますので参考にしてください

全身脱毛サロンの体験レポはこちら

キレイモ体験レポはこちら
脱毛ラボ体験レポはこちら
銀座カラーの体験レポはこちら

人気全身脱毛サロンランキング

第1位 脱毛ラボ
第2位 キレイモ
第3位 銀座カラー

>>全身脱毛サロンランキング2016へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加